鳳来フリークライミング2016/05/08

【日  程】2016年5月7日(土)~8日(日)
【行 き 先】鳳来 鬼岩、ハイカラ岩
【メンバー】dzo親子、K下、Y川さん
【登ったルート】
バーニス 5.13a ×
バーニス 5.13a ×
バーニス 5.13a ×



ムーブを忘れないうちにバーニスをもうちょい登ってみたかったので、上の子といっしょに行くことにした。
昨年の5月に禁セプを登ったときと全く同じパターン(笑)

今年もうまくいくかどうか…。


5月7日(土) 移動

道の駅三河三石で仮眠することにして、フィットで車中泊。
車自体は快適だったのだが、深夜、暴走族が現れうるさくてまったく眠れなかった…。
最悪。
仮眠場所再考の必要あり。


5月8日(日) ハイカラ

子どもがけっこう歩くようになったので、歩かせてみる。
画像

普段なら登山口から1時間だが、倍はかかるだろうとみていた。
案の定、ガンコとかとの分岐を少し過ぎたあたりでギブアップしてだっこ。
水飲み場からは少し歩いてくれたが、またすぐにだっこ。
結局、2/3くらいはだっこしたかも…。寝不足もあり岩場に着いた時点で疲労困憊。

順番待ちしていたら、間があいて登れることになった。
アップなしだが体もあったまったしやってしまうことにする。


1便目
アップなしだったので出だしのトラバースで力が入りきらなかったのかフォール。ただ保持すること自体はできている。上部までムーブを確認。


2便目
6ピン目のところまでノーテン。6ピンのクリップがこわくてA0。指先が冷えて感覚がない。上部の足位置をもう一度確認。


3便目
またまた6ピンクリップでA0。。。クリップ体勢を変えるか、それまでをより省力でいくかどうか。または、6ピン目をとばして次のガバ棚でクリップするか。今回も指先が冷えて感覚がなくなってしまったのも大きいかも。
ただ上部の足位置やムーブは自信がついた。
中盤うまくつながれば登れそうな見通しは持てた。


あとは、前日からのコンディション調整や、登る前の体をあたためるところをしっかりすれば…という感じ。


ただこの岩場には次はいつ来れるのか…。子どもといっしょに来るのは(重すぎて)もう無理。
画像



帰りは、お楽しみの岡崎SAのトンカツにありつくことができた。
やっぱ自分は味噌カツ好きだな。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック